2013年07月07日

Aria AN-100 ピックアップ交換

タイトル通り、ピックアップを交換してみました。
ついでにエスカッション、スイッチノブもクリーム色の物に変更も。ヤフオクで600円ほどでした。
更に内部の配線とコンデンサも変えてみましたが。コンデンサはもともと0.1uFのものがついていて…一般的な0.022uFにしてみたら失敗のような感じですが。。ちょっと要研究課題です。

こんな感じになりました。
blog用1.jpg

なんだか、いつも赤のギターはこのカラーリングが好きで変更したりするんですが…思ったイメージと違うなぁ。黒パーツよりダウングレードしたような気になる仕上がり。まぁ好きだからいいんですが。

音は前回のMaisonのピックアップに変えたら、、思った以上にハマりました。
アコースティック感が増してふっくらしたので、もろにセミアコ!こんなギターからこの音が出るとはね〜。
ジャズっぽいのが良さそうなので、そんなバッキングを適当に作って弾いてみましたが。夜中にコソコソとやったのでイマイチ思い切りにかけるギターですが。
あ、ジャズギタリストでは無いので雰囲気ジャズですよ。適当です。
posted by 御隠居 at 12:11| Comment(0) | ギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月04日

正体

安ギター好きな方以外、まったく関係の無い話ですが。

赤のアリアAN100をもっと使おうかとも思うのだけど、イマイチ自分の色に染まっていないのでどうしてもレスポールを使ってしまいます。
ちょっと外観イメージを変えようと、Maisonレスポに付いていたピックアップがカバー付なのでこれに交換を考えてます。

さて、そのMaison(フォトジェニックと同じ)レスポールに付いていたピックアップはどの程度の物で、どんな素性なのか知りたくなりまして。
前にノーマル状態で録音したものも、Toneriderほどクリアで煌びやかでは無いけど嫌いな音ではなく、結構地味な良い音してたので。
こんなやつですが。
maisonPU.jpg

底面に付いているラベルの「LPC210-CR」でググってみたところ、色々と解ってきました。
どうやらこれ、韓国のARTEC(アーテック)製のようです。割とその筋では有名なメーカーらしい。
最近はアコギのピエゾや後付ピックアップで知られ、エフェクターやアンプも出してますね。
そしてついにそのものズバリのページも発見しました。マグネットはセラミックのようです。
最近ヤフオクではこれのアルニコのやつが6000円ほどで出ていますね。

ARTECってduncan designedやKent Armstrongの廉価品をOEM製造しているメーカーらしいことも判ってきました。ギブソンのピックアップのコピー商品も製造しているようなので、セラミックだと500Tあたりに相当するかも?
ARTEC、現在はキクタニミュージックで扱ってるようですが、以前はアリアで扱っていることも。そう考えるとアリアのギターも、もしかしたら…ってことも考えられます。

更に海外のサイトではこのピックアップがIbanezのAG75に装着されていたと…とするとIbanezのACH1・2と同じものとも考えられますが。
そう思って聴くと、ちょっとアコースティックな響きとソフトでふくよかな音はかけ離れてはいない気がします。

総合的に素性を見てみると、そう酷くは無いように思われます。
最初からギターに付いていたピックアップとしては妥当なクオリティではないかと。むしろ、メイソン・フォトジェニックに付いてるとしては意外なほどちゃんとしてるようにも思えてきました。1万そこそこのギターに2個で5000円くらいで売られているピックアップが付いてるんですから。

で、これをアリアに付けてみることにしました。配線材とコンデンサを変えればもうちょっとクリアでストレートな音になると目論んでいますが。
まぁルックスが変わるのが主目的ですけど〜。(笑)

以前アップした、このピックアップの音をここで聴けるようにしておきます。(音外してるトコロはご愛嬌…)

  ほぼ生音のピックアップの音

  歪ませたピックアップの音
posted by 御隠居 at 22:59| Comment(2) | ギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月02日

久々の電気工作

先日の日曜日、バンドの練習でした。
やはり兄がドラム叩きながら歌うのにマイクが難しい。
スタンドでセットするにはスペースが狭く、今一つ厳しいので…以前からの理想はヘッドセットマイク。
どうせそこそこのを買ってもやはりイマイチでしょう。1〜2万くらいは出さないとまともなのはちょっと。

中途半端ならば、いっそ余っていたパソコンのヘッドセットマイクが使えないかと。
問題は、こういうのはコンデンサマイクなので電源がいる。パソコン用のやICレコーダー等に使う小さいのは機器から電源をもらって駆動するようになっているんです。プラグインパワー対応…とか書いてありますが。ちゃんとパソコンのマイク端子には電圧がかかってます。

一方、スタジオ等の音声ミキサーではそういうの対応してません。48Vファンタム電源はあるでしょうが。
そういうミキサーにパソコンのヘッドセットマイクを繋げるように、いっそのこと電源供給BOXを作ってしまおうと。

世の中には同じことを考える人がいる筈…とネットで調べたらやはりありました。
分かると単純・簡単な回路なので、電気パーツ屋に行って部品を買ってきましてシコシコ製作。。
ちょっと余分に部品を買っておいたので、1000円弱かかってしまいましたが。それはまた後日。

完成形はこんなになりまして。
blog.jpg

ほんとはスイッチもLEDも付けないつもりだったのだけど、LEDが10円だったのでついつい付けてしまいました。
結果は良好、普通に繋いだミキサーからマイクの音が出ました。
次回のスタジオで試してみますが。


こんな、ちょっと力が入ってきたのは訳がありまして…
やっとバンドでもう一人ギターの方が加入してくれました。
いや〜いいですぅ〜楽になりまふねぇ。。歌いながらヘロヘロになったギターは困ったものでしたから。
音に厚みがついてやっとバンドらしくなりました。
皆で9月頃にはライブやりたいねぇ〜と話しております。
posted by 御隠居 at 22:59| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月22日

最近の様子で

最近は色々あってあまり外出出来ないものですから。。
(家族には出かけすぎと言われます…あ〜)
家で何か出来ないかと考えていますが。

友人に頼まれてオークション出品を沢山やってみてました。
明日終了のパソコンやカセットデッキが熱い状態です。
これで仕事にならないものかと。ネット販売の。

んで家で色々と音楽を聴きながら、なんだかんだやってるわけですけど。
去年から良く聴くのがOle Børud(オーレ・ブールード)



ノルウェーのAORシンガーとはなんとも胡散臭いですが…
一時期はデスメタルバンドをやってたとはびっくり。音が全然違うでしょ。
ペイジスの影響が大…とは聴いていて気持ちよいはずだと納得。ペイジス好きでしたから。

ちょうど今、日本でライブやってるそうで。あらま、見てみたかったですが無理。
なんか今年はボズ・スキャッグスも来日するそうで、静かにAORブームなんですかね。
…ただ日本に稼ぎに来ているだけのような気もする。。いいなぁ。
posted by 御隠居 at 13:25| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月02日

遅ればせながら…

最近はオークションで売ることばかりですが、久しぶりにささやかな物欲解消を。

スマフォは無い、タブレットも無いでパッド系の物は使ったことがなくて。どんなものか使ってみたくなりました。
まずはどんなものか知れれば良いので、使い壊すつもりで格安中華パッドで十分と。
最近amazonの格安パッドが流行っているみたいなので、送料込み4180円なら買ってもいいかなーと。
Impression7というやつ。別名keian GF12。


imp1.jpg

手帳風ケースやらアダプター、ケーブルなど一通り付属してました。
CD1枚とほとんど変わらない値段で、凄いなーなんて時代なんだと。

意外と重くて500gくらいあるかな? スマートなデザインではないけど、安っぽくもない。
アタリだったのか、ちゃんとトラブル無く動きます。
普段も遅いパソコン使ってるから、スピード遅くてもなんてことないです。速いパッド使ったことないし比較の対象がない。EeePC G4くらいの速さではちゃんと動きますよ。むしろ遅いほうが工夫して使うから勉強になるんです。
感圧式センサーだからiphoneのようにはいかないですが、爪の先や腹で押しながらタップしたりスライドしたりのコツをつかめばこんなものかと。

imp2.jpg

真っ先に入れたソフトが、ギターのコードを調べるやつ。あとブラウザが遅いのでOpera miniを。これが一番速かった。
arm v6用のflashも入れたらちゃんと動作するし、Google playもYoutubeも簡単にインストールできたし良く出来てるなぁと感心しました。
あまりやっても意味なかったけどルート化もUniversal Androot?で一発ですね。なんかもともとガチガチにセキュリティ堅くない機械かも。

Androidも使ってみないと解らないものですが、使ってみると元がLinuxなのでそんなOSの匂いがします。リポジトリなどの設定もないしソフトが手に入れやすいのでソフトのインストールは全然楽じゃないかと。
ここ数年で重くなってしまったLinuxより軽くていいですわ。Androidもバージョン上げてきてますが、OSって初期のほうがコンセプトが明確で面白いです。これもAndroid2.2なので普通に使えるようになって動作も軽い時期だったので、知るためにはちょうど良かったかと思います。

一番面白いのが、ESファイルエクスプローラ使うとsmbを使って他のウインドーズパソコンの共有ファイルに簡単に繋がること。
何気に便利です。
買って1週間しないでこんなことできるんだから、なかなかAndroid面白いかなと。
4180円でたっぷり遊べます。
posted by 御隠居 at 23:36| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。