2014年04月08日

お久しぶりの更新

随分と間が開いてしましましたが…お久しぶりです。

実は2月に母が亡くなりました。
もう四十九日も過ぎて生活は落ち着いていますが、どんどん母の記憶が薄れていくのが悲しくもあります。
父が亡くなってから16年ほど?ほぼずっと一緒にいましたから。

母の葬儀の2日後の猛吹雪の日、以前から決まっていたライブに出ることに…なんとまぁ親不孝なのか、、と思いつつも自分らしく生きていくことや、なるべく今まで通りに過ごすことも癒しになるかと思いまして。。
こんな時は何かやっていないと逆に涙が止まらなくなります…
皆さんにも迷惑かけてしまうし。
そのライブがこれでした。



地元では大きなライブスペースになる所でやったのですけど、そんな状況でもあり変にテンション高くて内容はイマイチでしたが。
その反省もあって、その後バンドの音が変わりつつあります。

肝心の自分のバンドですが、ちょっとづつ前進ですかね。
他のバンドもやっていることで気づくことも多いのですが、それでもまだ色々と課題があります。まぁ場数を踏むことも必要かと、こちらもライブをやることになりました。
4月13日(日)17:00〜 前と同じくカフェバーアトムにて。

自分のバンドの方が緊張します。。歌わないといけないし。
でもこの半年の練習はダテでは無い筈。9曲もライブで演奏する曲があるとは。
今回は見る人にも楽しさが伝わるようにと、ノリ重視で明るくが目標かなぁ。

御隠居のはずが月一ライブしてる状況になっちゃいました。
posted by 御隠居 at 23:36| Comment(2) | バンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月01日

あけましておめでとうございます

新しい年を迎えることになりました。
今年も宜しくお願いします。

今日で51歳になりましたが…昨日インフルエンザで39.2度の熱を出してダウンしました。
なんとも寂しいお正月と誕生日ですが。
今まで思い返してみると、こんな年の方が色々と良い年だった気がします。。
まぁ最低からのスタートであとは良くなるでしょう。

今年は11日にいきなりライブです。LP styleの方ですが。
ま、気楽にいきますか。

posted by 御隠居 at 12:42| Comment(4) | 日記・エッセイ・コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月26日

久々の新ギター

自分のバンドも毎週スタジオで練習していますが。
今回のギターはサポ加入のLPstyleのために探してきました。来年早々にライブありますので…

スタジオ練習で色々と手持ちのギターを試してみたんですが、どうもしっくりとこないのでした。レスポールではキレが出ないし、AN100では渋すぎるし。あの手のロックならウルサイくらいでキレキレのハードさ、プラスしてハムバッキングのパワーと伸びが欲しくて。ストラトだと高フレットでの音の伸びがイマイチでやりにくいと感じることが多々。。
で、SSHかHSHのギターが無いかなと、地元のショップやオークションで物色していましたが。

買ったのがこれ。
wild1.jpg

やっぱり?好きなアリアプロ2のギターになっちゃいました〜。物のわりに人気無いのか安いもので。
ヤフオクで1200円也。送料が1900円…あはは。
1000円スタートで、終了前10分まで一人しか入札無かったので入札したら、あっさりと落札。
これが大当たりだったのです。

●アタリその1
やはりこの頃のギターは素性がよいです。ネックは真っ直ぐで固いし、加工やパーツもそこそこです。
このRS Wildcatはたぶん後期の86年頃のものかと。ボディにも6.7-5とスタンプあり、たぶん日付かも?
日本製との表記で、マツモクとは無いけどたぶんマツモク最終期の製造でしょう。
マツモクの廉価タイプギターの鳴りをしてます。鳴りは大きいけど低音弦はそれほどでなく、高音弦のサスティンが短め…に感じます。アリアのCSなんかもそうでしたが、中域中心の鳴り方でピックアップで音を作るみたいな感じ。
当時5万円くらいのギターでしたが、今の中国製なんかの廉価品とは違います。

●アタリその2
清掃磨きとメンテでピックガードを開けてビックリ!
何とピックアップにディマジオが付いてました〜ラッキー!
買ったのはリサイクル業者だったんですが、現状でのサビサビの汚れまくり状態品だったので分からなかったのでしょうね。こんなことがあるので面白いのですが、ジャンクはハズレ覚悟ですけど。。
多分80年代のデュアルサウンド(DP101)とHS-3(イングウェイ使用で有名なやつ)でした。
wild2.jpg

特に問題なく音が出てしまいました。
昨日スタジオ練習で鳴らしてみたんですが、80年代の音で良いです〜。
今となってはスーパーディストーションも普通に感じます。扱いやすいですがもっとハーモニクス出てもいいかなぁ。
HS-3は不思議な感じですね。スタックハムキャンセルになってるので本当にノイズが無いです。カリっとしてながら音は甘い。
センターのピックアップはアリアオリジナルのやつですかね、普通に低出力シングルでこれもまずまず。マグネットが外れてたのでボンドで接着。
音は狙い通り、アバンギャルドさがありつつ、パワーもあるギターを手に入れて満足。

●アタリその3
安物のソフトケースが付いてきたんですが、ポケットに何か入ってるなぁ…と見てみるとコルグのチューナーが入ってました。
GA-30という一昔前に良く見た 小さいのですが、ちゃんと動きました。
これで1200円というのは、申し訳ないなぁ〜と喜んで使ってます。(笑)

ギターは、清掃・メンテ・調整してとても良い状態になりましたね。
トレモロアームはしょうがないとして本体そのものの欠品が無く、致命的な損傷も無かったので思ったより良い状態です。
ブリッジがACT2というアリアオリジナルな物で、フローティングがデフォルト。ベタ付け出来ないのでチューニングが厄介ですが、せっかくだからトレモロ使うかなぁ…と考えてます。6mmのアーム探してこないと。

posted by 御隠居 at 12:39| Comment(2) | ギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月13日

バンド練習しました

本日、ライブ後初のバンド練習を。
もうライブから3週間たったんですねぇ。。

もちろん、皆さん久々ながらたぶん練習無しにて。(笑)
私も久しぶりにギター弾いたようなもんでして。歌も歌ってないし。
ほとんどギター弾くよりDVD作っていたようなもんでしたが。

音を出すとひどいかなぁ…と思ったんですが、なんとまぁ前よりテンポも落ち着いて手慣れた感じの音ぐあい。
一生懸命に練習してた時よりも、印象は良かったりして不思議なもんです。ホント慣れた…としか言いようがない。
ちょっとライブの後に冷静に見直したのが良かったのかな?

次にやってみたい曲などの資料(CD・コード譜)を渡したけど、まぁたぶんちゃんと出来ないのはあるでしょう。それでもチャレンジ項目としてはお互いに良いのではないかと。
その中から定番曲になっていくものもあろうかと。

本日は今までの曲から定番だろうと思われる曲を練習。
やはり次のライブの目標を決めたほうが良さそうですね。
バンドらしくなってきたような感じです。続けていくもんですね。
posted by 御隠居 at 23:56| Comment(0) | バンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月08日

最近面白いと思った曲

何で知ったのか忘れましたが、変にハマりました。
tricot(トリコと読むらしい)って女子バンド。ドラムだけ男子かな?



ん〜何でこんなのを平然と出来るのやら。
しかも…(とするとナントカハラスメントになりそうだが)女子バンドでこんなのやるとは。こりゃ男だって簡単には出来ない。出来ない男のひがみかもしれないけど、難しく考えてるのでは無くて単純に気持ちの良いと感じる音を出しているだけかもしれないなぁ、彼女たちには。

このキレと尖がり具合は、既にオジサンとなった身には無理だろうな。自分でやるならもっとノンビリやりたいと思うし。そういう意味では若いってことを羨ましく思っているのかもしれないけど。
ストレートに音としては面白いと思います。アルバム全編このテンション…ってのはちと辛いところもあるかな。
150kmでハイウェイを飛ばしてる感じというか。
オジサンには80〜100kmくらいで十分ですよ。たまに飛ばすような気分の時にだけちょっと聞けば爽快かなぁ。

ボーカルはちょっとクラムボンっぽい声が好み。
ギター、ストラトがいい音してますねぇ。普通若くしてこんな渋めの音は出さないんだけど。
色々刺激になる音楽です。
posted by 御隠居 at 00:25| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。