2011年08月07日

ペグ修理

最近購入のMaisonレスポールの続きです。

ペグが壊れていたので、交換のペグをオークションで物色し最安の店にて購入しました。

すぐ送ってくれて対応も良かったです。ねぶた見たりしてる間に到着。

キクタニミュージックのGM-WC2という廉価なものですが。

Dscf0087

キクタニ…といえば、SXやK-Garageとか廉価ギターも扱ってて、「そういうのと同等だと、壊れた元のみたいなものかも?」と心配も。。

来てみて安心。思ったよりちゃんとしてました。壊れたペグはクロームメッキに、回す軸も短めでペグ頭のプラスチックも割れやすい酷いものでしたが、購入したペグはニッケルメッキ、回す軸が5mmほど長くてペグ頭の中心までちゃんとあります。

写真中がキクタニ、両側がMaison純正のペグ。回す軸が短いので割れやすいものとおもいます。。

Dscf0090

このキクタニのペグにしたのはワケがありまして。普通ペグを換えるとなるとゴトーのペグに換えるじゃないですか。まぁあと1000円くらい出せば買えるわけで。しかし、サイズを調べてみると弦を巻く方の軸がゴトーは短いようで、弦を張る時に難が出る。Willkinsonも似たようなもの。結局、元のに一番近い長さのキクタニを選んだ・・というワケ。

まぁこのギターに高いのつけてもしょうがないので、結果は良かったです。さすが単品のペグ、ちゃんとしてますよ。

ちなみに、お店でK-Garageのレスポ見てみたらMaisonと同じような悪ペグ・・このキクタニのペグとは違ってました。ここケチっても仕方ないでしょ〜?困ったもんだ。

ちなみにブリッジ・テールピースはこんな感じ。まぁまぁですか。

Dscf0089

ペグ交換は簡単ですよ。渋くならないように気をつけてネジで付けるだけ。

弦を10-46の太めに張り替えて、出来上がり。

Dscf0098

●ついでにお約束の「バラシ」ですが。

フロントPUの部分はこんな感じ。

Dscf0092

このPUはフォトジェニと同じでしょう。覚えておくと良いです。(笑)

ザグりの精度はイマイチ。「ディープジョイントってなに?」みたいな潔いザグり。

リア部分は・・

Dscf0095

まぁこんなもんでしょう。もっと酷いかと思いましたが。何となく、穴も「最近のギブソンレスポール」をちゃんとコピーしてるようです。

コントロール部は・・

Dscf0096

・・・まぁ!木の削りがきたないこと。ポットの部分、写真では赤っぽい木肌ですが、本当はもっと白っぽい木です。バスウッドか何か?

全体に安っぽいですが、ちゃんとギブソンをコピーしてる様子がわかる。。あ、回路配線の感じは違うけど、木工加工は。なんだか悪い部分もしっかりコピーしてる。穴が大きくてスカスカなんですよね。テールピース付近の“隠し穴”まであったりして…レントゲンで撮らないとわかりませんが。

そのせいか、生音の感じがわりとギブソンに似てるんですよ…「ちょっと安っぽいけど良く鳴る」感じが。こんなこと書くと顰蹙買いそうですが。

塗装がポリなので、ギブソンより木の響きが抑えられてる感じだけど、鳴りの傾向性は似てます。低音の響きが弱いくらい。

配線材やPU交換すると、化けるかもしれません。

posted by 御隠居 at 23:20| Comment(2) | TrackBack(0) | ギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月31日

ニューおもちゃ購入なの。

この不況と震災やら乱れた世相の中、ギターが減っていきました。(笑)

あぁ、ギブソンは車検の足しに。。その他諸々も整理という便利な名目の餌食に。

最近は思うところもあり、パソコンの勉強に通わせてもらってます。いや〜五十の手習い面白いですよ。ちゃんと教えてもらったことなかったんですよ。資格も何も無いでやってたので、対外的に「使えます」証明がなかったりします。


ギターも減るとウズウズとしてきます。

ちょっとリサイクルギター探索に出かけました。車で足を延ばして隣町まで。

見つけてしまったんです。おもちゃを。。

Mason_lp Gibsonを手放してMasonを買う人もいないでしょう。(爆)

私の中のジャンクギター道ではアリです。

いぢり甲斐のある安ギターを見つけるとワクワクしてしまいます。

これ、見たとおりペグが壊れてました。それでジャンク6480円でした。(もっと安く買ったけど…ま、後ほど。)

いやぁ、私の欲しかったジャンク、ドンズバ。見つけた時はピピ〜ン!と来てしまいましたが。

赤いレスポール欲しかったんですよ。ホントはもっと明るい赤がいいんですが、あまりタマが無いので、濃いワインレッドでも良しとします。

フォトジェニックでも良いのだけど…メイソンの方がマイナーでよろしい。中身は同じ。


○この機種はペグが弱いらしいのはオークション等で壊れてるのが多いので解っていました。なので別に壊れててもいいんです。交換すればいいだけの話。

しかもこの個体は幸いなことに早々に壊れてくれたらしく(笑)ボディにはまったくダコンなどありません。ちょっとの擦れ傷はありますが使っていて普通に付く程度のもの。所謂ピカピカ状態です。ピックガードにはまだ保護シートが付いてます。錆びもガリも無し。

PUのマウントリングが歪んでついていたりしますが、「安ギターは丁寧に作られてはいけない」という掟があり(笑)それに則っているだけです。だからこその廉価ギターで。


フォトジェニ系はこれで3本目ですが(汗)だんだん質が上がってる気がします。

トニースミスのセミアコとパーツは同程度ですが、全体の質感は良くなってるようで。


こんなページを見つけて楽しんでました。

なるほどー。何となく感じていたとおりです。BCの安いのってPGとヤレ方が似ていると思ってました。。中国にだってそんな何十もギター会社があるとは思えませんし。

しかもこんなページも!あらまぁ。。

んじゃぁ“大人の事情”でPGもBCもTも、「Oh〜ブラザー!人類みな兄弟!」ってなことになってるかもしれませんな・・。そうしてみると安いTはPGに雰囲気が似てますね・・。

そうしてみると、このレスポールの材質が“ソリッドウッド”ってのも何となく察しが付くような。たぶん個体によって違う材なのかも。


●これを購入したリサイクル?ショップではこんなことを。

110730_185902 楽器割引券ガシャポンですな。

1000円で1タマ。必ず得になるようになってます。

買うと決めたらやらないワケにいきません。(笑)

○1回目…1000円を入れてスタートを押します。

ガラン、コロコロ…4等。。

○くそ、2回目…スタート!

ガラン……あれ?出てこん…モゾモゾ…あ、奥に引っかかってる。出すと4等。。

○3度目の正直…スタート。えいや!

ガラン、コロンコロン。

あ!2個出てきた![E:happy02] ラッキ、出てきたモノは私のモノ[E:happy01]。。。どっちも4等なり。

結局、1400円安くなってしまって〜。ワハハ。5000円ほどで入手出来てしまったー。


後はペグ直しの準備にかかります。

あ、音はなかなかですよ。ちょっと普通のレスポールとは違います。

posted by 御隠居 at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月21日

PETERSON

お久しぶりです。バテ気味ですが元気です。


今回、友人からの依頼でオークション出品中の「ピーターソン P100G」です。

Dscf0197

いや渋いですな。。木目のガッチリした筺体で小さいですが16kgもあります。

その通り、ギュッと密度が高いです。油断すると腰を痛めます。

20年位前に友人が楽器店で買ったようで。当時の定価は30万円くらいだったような・・

デビット・T・ウォーカー先生が宣伝写真に載っていたような気がします。

この小ささで、この値段、しかもトランジスタです。普通は手が出ません。

でも鳴らしてみると凄さがわかりますね・・100Wだったかパワーがある為クリーントーンが綺麗に鳴ります。まぁパワーだけではないのですが、ヘッドルームが高くなるのは事実でしょう。

何が凄いって、普通に鳴らすと音が絶対に破綻しません。ギター繋いだだけで良い音がします。エフェクター通すのが嫌になるくらい。。

ナチュラル系の音色作りでしょうか。個性が無くはないのだけどその範囲でちゃんとトーンも効きますし、プリで歪ませることも出来ます。あくまでトランジスタの歪みですが。

フェンダーより中域・低域の独特の癖をなくし、温かみと艶を足したような感じ。下手な真空管より良い音がしてしまいます。。

これ、マスターボリュームを最大にしてプリのゲインで音量を調整すると、更に良くなるんですよ・・音が太くて存在感が増します。


まぁ高いアンプですからねぇぇ。。それくらいの音がしないと価値がありませんね。

その世界を味わってみる価値の高い、良いアンプだと思います。

posted by 御隠居 at 00:11| Comment(4) | TrackBack(0) | ギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。