2015年06月19日

ついに

買ってしまいました。↓これを…
ES-175_blog.jpg

いつかはフルアコ…って気持ちはあったのですが、敷居が高いというか、まだ早いとかいろいろと踏み切れないでいたのですがね。。
実はこの1年くらいで5本ほどギターを買ってしまいまして。勿論リサイクルやジャンク中古品で2980円〜7980円程の安物ばかりですけど。そうしてみたら、あと買うギターはフルアコくらいしかないなぁぁ…となるわけです。

ちなみに買ったギターは…
1.フジゲンのストラト
2.シャーベルのレスポールもどき
3.エピフォンのファイアーバード
4.謎のレスポール(スラッシュ風)
5.Junoのレスポールスペシャル
まぁ暇を見て詳細載せるかもしれません。一番のお気に入りはレスポールスペシャル。P90のピックアップにこんなにハマるとは。ハムより艶があってオールラウンダーです。

今回のフルアコはApexe7とかいうメーカーで、たぶん90年代中国製のES-175コピー安物でしょう。
一応フルアコ、ちゃんと箱の音がします。フルアコ入門として十分遊べそうです。
意外なほど弾きやすいです。アコギよりエレキ寄りの弾いた感触。
たまたまリサイクル店(セカンドストリート)に行ったら12900円!っての見つけてしまい、衝動買い。
ずっとオークション見ていたんですが、フルアコって大体2万以上になりますね。お店なら3.5〜4万くらいからで売られてるのでそれでも安いんですが…ちょっと手が出なかったのでした。
12900円の玩具なら買いでしょう。で、早速ライブで使ってみました〜!

ここのところ3月から月1くらいでライブやれているのです。以前なら考えられない状況。
やれる曲もライブの状況で選べるくらいの曲数になったのでした。7月も8月もライブの予定が入っていますし、メンバーも場馴れしてきたのか落ち着いて演奏が出来るようになってきて。下手でも続けていくものですね。

そのライブの様子です。CharのAll Around Me


岩木山にある運動公園にあるステージでやったのですが、野外は気持ちイイです。

さらにフルアコでジミヘンをやるという変態行為をやってしまい。。


フルアコはちょっとハウりますね。。ゲイン上げると。
この音作りは歪系は使ってません。ワウの半止めの状態でゲインを上げて歪ませてます。ストラトならもっとジミれるのですが。(笑)

フルアコを活かせるアンプが欲しくなりますね。(笑)
困った。
posted by 御隠居 at 23:51| Comment(0) | ギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月26日

久々の新ギター

自分のバンドも毎週スタジオで練習していますが。
今回のギターはサポ加入のLPstyleのために探してきました。来年早々にライブありますので…

スタジオ練習で色々と手持ちのギターを試してみたんですが、どうもしっくりとこないのでした。レスポールではキレが出ないし、AN100では渋すぎるし。あの手のロックならウルサイくらいでキレキレのハードさ、プラスしてハムバッキングのパワーと伸びが欲しくて。ストラトだと高フレットでの音の伸びがイマイチでやりにくいと感じることが多々。。
で、SSHかHSHのギターが無いかなと、地元のショップやオークションで物色していましたが。

買ったのがこれ。
wild1.jpg

やっぱり?好きなアリアプロ2のギターになっちゃいました〜。物のわりに人気無いのか安いもので。
ヤフオクで1200円也。送料が1900円…あはは。
1000円スタートで、終了前10分まで一人しか入札無かったので入札したら、あっさりと落札。
これが大当たりだったのです。

●アタリその1
やはりこの頃のギターは素性がよいです。ネックは真っ直ぐで固いし、加工やパーツもそこそこです。
このRS Wildcatはたぶん後期の86年頃のものかと。ボディにも6.7-5とスタンプあり、たぶん日付かも?
日本製との表記で、マツモクとは無いけどたぶんマツモク最終期の製造でしょう。
マツモクの廉価タイプギターの鳴りをしてます。鳴りは大きいけど低音弦はそれほどでなく、高音弦のサスティンが短め…に感じます。アリアのCSなんかもそうでしたが、中域中心の鳴り方でピックアップで音を作るみたいな感じ。
当時5万円くらいのギターでしたが、今の中国製なんかの廉価品とは違います。

●アタリその2
清掃磨きとメンテでピックガードを開けてビックリ!
何とピックアップにディマジオが付いてました〜ラッキー!
買ったのはリサイクル業者だったんですが、現状でのサビサビの汚れまくり状態品だったので分からなかったのでしょうね。こんなことがあるので面白いのですが、ジャンクはハズレ覚悟ですけど。。
多分80年代のデュアルサウンド(DP101)とHS-3(イングウェイ使用で有名なやつ)でした。
wild2.jpg

特に問題なく音が出てしまいました。
昨日スタジオ練習で鳴らしてみたんですが、80年代の音で良いです〜。
今となってはスーパーディストーションも普通に感じます。扱いやすいですがもっとハーモニクス出てもいいかなぁ。
HS-3は不思議な感じですね。スタックハムキャンセルになってるので本当にノイズが無いです。カリっとしてながら音は甘い。
センターのピックアップはアリアオリジナルのやつですかね、普通に低出力シングルでこれもまずまず。マグネットが外れてたのでボンドで接着。
音は狙い通り、アバンギャルドさがありつつ、パワーもあるギターを手に入れて満足。

●アタリその3
安物のソフトケースが付いてきたんですが、ポケットに何か入ってるなぁ…と見てみるとコルグのチューナーが入ってました。
GA-30という一昔前に良く見た 小さいのですが、ちゃんと動きました。
これで1200円というのは、申し訳ないなぁ〜と喜んで使ってます。(笑)

ギターは、清掃・メンテ・調整してとても良い状態になりましたね。
トレモロアームはしょうがないとして本体そのものの欠品が無く、致命的な損傷も無かったので思ったより良い状態です。
ブリッジがACT2というアリアオリジナルな物で、フローティングがデフォルト。ベタ付け出来ないのでチューニングが厄介ですが、せっかくだからトレモロ使うかなぁ…と考えてます。6mmのアーム探してこないと。

posted by 御隠居 at 12:39| Comment(2) | ギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月01日

単音のピッキング

こないだのライブのビデオ、別に撮ったのをDVDにするためにデータをもらいました。

HDのカメラで撮影したデータをDVDに入れると720x480の解像度で入ってるんですね…
再生する時に横を拡大するんでしょうか。パソコンのDVD再生ソフトによっては720x480の横縮小で再生されますが。メディアプレイヤーではちゃんとHDサイズで再生できるようですね。
まぁ最後はDVDにするから、それほどの解像度いらんか〜…と720x404の16:9のサイズで取り込んでしまった。

カメラで録音した音を聴くと、音が割れないためだと思うのだけど低音が弱くてベースが聞こえません。
音だけをwavファイルで取り込んで、SoundEngineってソフトでイコライジングしてwavを保存しなおし。
ムービーメーカーにて、最初に取り込んだ動画に補正した音を差し換えてwmvで保存。そのファイルを基にチャプター切ってDVDを作成しました。

その動画はカメラを手持ちで撮影したようで、ズームしたり動いたりでこないだの固定カメラと違って面白いです。
そのうち何曲かYoutubeにアップしてみましたが、1曲は遊んでセピアカラーのモノクロにしてみました。

う〜ん、ギターソロがアップで録画されている…(照)
自分で自分のギター弾いている姿をアップで見るのことはめったに無いですね…
これを見て気が付いたのだけど、けっこう変なピッキングしてますな…単音でソロをしているはずなのに、手が高い位置から弦をたたいているようなピッキング。何だか津軽三味線を弾いているようだ。。(笑)
どおりで右手の人差し指の爪が減るわけです。ピックはあまり減らないので2年に1枚くらいしか新しいの下しません。変?いやあまり売っていないピックなもので。

しかしウルサイギターだなぁ。(爆)狙い通りです。
ちと尖ったロケッツのような過激なギターバンドのイメージでやりたかったので。


posted by 御隠居 at 23:57| Comment(2) | ギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。