2009年05月13日

Ubuntuその後…

最近ヒマがあればUbuntu立ち上げて遊んでますが。
いじくっていたら何となくLinuxの入口が解ってきたような。まだまだですが。
こういうのは壊すつもりでいじってみるに限ります。
でもLinuxこんな使えるようになってるとは驚き。使わない手はありませんね。


なんとなく設定が「エセMac」になってるのがご愛嬌で。

Ubuntu_desktop_2

MacとUbuntuがごちゃごちゃになってます。(笑)

Mac風のテーマも入れてみましたが…本物に慣れてるとなんか違うんですね。

たぶん画面のガンマが違うから。Macはもっと淡い感じになります。

Ubuntu(GNOME)の良さもあるので、Mac風にしつつオレンジ色ではなくさっぱりアクアに。

フォントがミソですね。そのまま使えるのがなんとも素晴らしい。


Ubuntu使ってみて思ったことは…

○十分使えるOSだなぁと。ただ機械に振り回されるのが嫌な人は向いてないかも。何でも自動でやってくれる(あてにならないが…)Windowsの方が一般的なのは逆にわかりました。

○音が良いような気がします。サウンドカードのドライバが違うせいもあるかと。Winよりクリアで抜けがいい。

○やはりMacってUNIXなのね…今更ですが。親戚?なので使用感が似てますね。なんかあらためてMac買うことの意味が無いようなあるような…微妙。

○Linuxというとセキュリティ的に安心感があります。

○プリンタがやっとこさ動きました。。Canonなんですがね、面倒ですね。ccpdというキャノンプリンタ用のデーモンを起動させないとうんともすんともいわぬ。。インストールしたら働くようになっていれば…


昔、パソコン始めて触ったころの気持ちを思いだしましたね。知らないうちに外が白みかけていたりします。(笑)

面白いです、Ubuntu。他のパソコンにも入れようかなぁ。

 

posted by 御隠居 at 21:42| Comment(4) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月10日

はひふへほ〜、そうなのね。

何か買おうとしてたり、買ってきた物ってとりあえずネットで検索したりしませんか? そのモノの評判とか問題点・解決法とか。

ルータ付け替えてから環境が変わったので、不都合とか変だ‥とか、これでいいのか?などありまして検索したりしてたワケです。

それで見つけたのが「ブロードバンドスピードテスト」ってサイト。http://www.bspeedtest.jp/ 前のルータより速いのでやはり果たしてどのくらいの速度で繋がってるか試してみたくなるもんで。一発目はとりあえず30Mほど。ん〜・・。

見てみるといろいろと早くするチューニング方法が載ってて。RWinの数値設定を変えれば速くなるらしい。1回に受け取るデータの量を決めるようで。言ってみれば今までワンコ蕎麦だったのがドンブリでもらうようなものか?

いや〜、恥ずかしながらここ7〜8年くらいパソコン雑誌とか買ったことなくて、最近のパソコン事情などには疎くなってるもので知りませんでした〜。好きな人にはこういうこと既に昔の話なんでしょうけど。

んで、やってみたですよ。まずは数値“131070”で。

お〜!いきなりスピードが倍になりますな!下り50M上り60Mくらい。確かに速くなるなぁ。これが本来のBフレッツの速さなのね・・と実感するくらい。

次に数値“262140”にしてみた。下りは60Mと速くなるが‥上りが10M位!と遅くなった。へ〜。

んじゃ131070でいいやと。今までなんだったんだろう‥と損した気分ですわ。

・・・となると、問題はMacだよな〜当然あるべな〜こういうの・・で、検索検索。。

まぁ色々ありましたけどね、とりあえずAppleで出してる「Broadband Tuner 1.0」http://support.apple.com/downloads/Broadband_Tuner_1_0 を入れてみた。あらま、3年も前に出てたのね。全然知りませんでした〜。Macの本を立ち読みもしなくなったもんなぁ。

これは設定自体を変えてしまうので、インストールするだけ。ただアンインストールするとカーネルパニックが起きるらしいとの怖い話。。ま、戻しはしないだろうと。

インストールすると確かに早くなるわね。上下とも60Mくらいで転送出来てるようで。OSX10.4以上で5M以上のブロードバンド環境の人(ほとんどそうだべ‥)は恩恵が受けられるですね。まぁ速いけどその分表示の待ちで“もたつき”が出るように感じちゃいますが。これはサファリとマシンパワーのせいでしょうねぇ。。

YAMAULA主任ならお得意のシェルスクリプトで設定出来ちゃいますね、たぶん。

結局、感覚的にはWinの方が効果アリな気がします。タダで実力が発揮出来るならやらない手はないですね。

posted by 御隠居 at 00:29| Comment(2) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月07日

ルータ昇天!!

ウチのルータがお亡くなりになりました。ナムナム・・

いやぁ〜マイッタなぁ。いろいろやらないといけなくなる時に限ってこうなるのは人生の常かもしれませんのぉ。Diagの電気がピカピカして、いくら電源入れなおしたりしてもとうとうダメ。前はなんとかなったのに・・。以前から調子が悪かったんですが、放っておいた私も悪い。でも本当に壊れるまで使うじゃん、普通。。あきらめつくまで。

WAN側のコネクターが接触悪かったりしてたんですが、今度は騙しもダメ。LEDピコピコはHP見たら「修理して下さい」だと。。んなことしてたら送料で新しいの買えちゃいます。

ADSLにしてから使ってたので、かれこれ5年位使ったかな?その間ずっと電源入れっぱなし(普通ルータってそうですよね?ウチはIP電話もなので‥)だから寿命ですがね。ルータって見た目がハブに似てるから簡単な機器だと思っちゃうけど、中身は小規模のコンピュータですね。CPUもメモリも入ってて。サーバーみたいに使いっぱなしだしそりゃ壊れる時は壊れる。。

と、まぁ諦めて買いに行ったワケです。

Router

右が壊れたの。今の感覚だとデカイ。

新品だって3000円くらいで買えるんですけどね、BBR-4HGというのをハードオフで2100円で購入。吹雪の中、買ってきましたよぉー。

まぁ設定は簡単。でもなんだかんだで結局時間かかるし。

その甲斐あってか、なんか早くなった感じ。ファームウェアも替えたのでIPv6も出来るようになったので遊んでしまったー。別に使わなくても出来ることが嬉しいのはオタクさんならおわかりのはず。。笑

そうそう、マックからPPPoEで直に繋ごうとネットワーク設定変えようとしたら「ネットワーク設定はほかのアプリケーションによって変更されました」とのメッセージが無限ループします。壊れたかと思ったー!これ10.4のシステムアップデートのバグだか仕様変更(都合のいい言葉‥)だそうで。。まったく。

アップデートでおかしくなるなんてアップルらしすぎます。

posted by 御隠居 at 01:16| Comment(4) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。