2011年07月21日

PETERSON

お久しぶりです。バテ気味ですが元気です。


今回、友人からの依頼でオークション出品中の「ピーターソン P100G」です。

Dscf0197

いや渋いですな。。木目のガッチリした筺体で小さいですが16kgもあります。

その通り、ギュッと密度が高いです。油断すると腰を痛めます。

20年位前に友人が楽器店で買ったようで。当時の定価は30万円くらいだったような・・

デビット・T・ウォーカー先生が宣伝写真に載っていたような気がします。

この小ささで、この値段、しかもトランジスタです。普通は手が出ません。

でも鳴らしてみると凄さがわかりますね・・100Wだったかパワーがある為クリーントーンが綺麗に鳴ります。まぁパワーだけではないのですが、ヘッドルームが高くなるのは事実でしょう。

何が凄いって、普通に鳴らすと音が絶対に破綻しません。ギター繋いだだけで良い音がします。エフェクター通すのが嫌になるくらい。。

ナチュラル系の音色作りでしょうか。個性が無くはないのだけどその範囲でちゃんとトーンも効きますし、プリで歪ませることも出来ます。あくまでトランジスタの歪みですが。

フェンダーより中域・低域の独特の癖をなくし、温かみと艶を足したような感じ。下手な真空管より良い音がしてしまいます。。

これ、マスターボリュームを最大にしてプリのゲインで音量を調整すると、更に良くなるんですよ・・音が太くて存在感が増します。


まぁ高いアンプですからねぇぇ。。それくらいの音がしないと価値がありませんね。

その世界を味わってみる価値の高い、良いアンプだと思います。

posted by 御隠居 at 00:11| Comment(4) | TrackBack(0) | ギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ついに手に入れたんですね〜と思ったら依頼出品ですね(笑)
これの後継機種があれば欲しいですね。故障が怖くて。。。
さいきんクリーンが良いアンプを探していますけど、なかなかないですね。
Posted by yutaka at 2011年07月22日 16:23
をー すごそうなアンプですね。
ポリトーンとかの感じなんでしょうか。
ひとつは良いアンプ欲しいとは思うの
ですが、鳴らす場所がないんですよねー。
こんなので、でかい音出してみたいですけど。
Posted by jj蛙 at 2011年07月22日 21:43
コメントありがとうございます〜。お元気そうでなにより。

このアンプ、フェンダーとは違ったクリーン&クリアな世界をもったアンプですよ・・非常に良いのですが、会社がもう無いのでアフターが心配ではありますね。ボリュームやリレーなど動く部分以外は丈夫そうですが。

昔のポリトーンを聞かせてもらったことありますが、変な言い方ですがベースアンプにギター繋いだみたいでした・・・汗
もっと締まった音でクリアです。デビットTが使うの解ります。

良いアンプを使うと、つくづくアンプも含めて楽器だなぁと思います。
Posted by 御隠居 at 2011年07月22日 22:11
そうそう、書き忘れましたが、、
このアンプの最大の弱点はクリアなだけに「下手に聴こえること」です・・・・爆
ミストーンもなんもかんもハッキリ出てしまうので、上手い人が弾いてこそのアンプで私にはむいていません。笑
Posted by 御隠居 at 2011年07月22日 22:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。