2011年06月26日

なんだ、こいつらは‥

まずは聴いてくだされ・・


ん〜、このCinema Staffというバンドをラジオで聴いてYouTube見てみてたのだけど、凄いバンドだなぁと思います。。昭和62年生まれ?とか書いてあるのみたので、まだ24歳ほどかいな。


普通にポップで優しいメロディーなのに、アレンジがこうなる頭の構造がオジサンには理解できません。変拍子やブレイクにビートの利きでひねくれてる人達なんだなぁと。(笑)

しかし、この奔放なギターは発想も凄いが難しい。私はこういうのハッキリ言って弾けませんよ。。古くはバービーボーイズのギターやポリスのアンディ・サマーズなんかにも通じる感じのギターですかね。バッキングが歌ってるというのか、切れながらも分散してオブリやメロ。

ドラムやベースのアンサンブルも乱れず、プログレビートポップ‥とでもいうのか、こういう音作りと演奏を出来る若者4人に“激しく嫉妬”してその音に興奮する自分がいます。


他の曲も聴いてみるとまぁ同じ傾向ではあるんですが、自分的には「21世紀の四人囃子」って思ってしまいました。注目のバンドの一つですね。

posted by 御隠居 at 13:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。