2009年12月02日

大人のロックは

最近よーく聴いているのがMichael McDonald。

昔から知ってるわりには何故かあまり積極的には聴いてなくて。

ドゥービーも好きだけど、ギタリストならやはりチャイナ・グローブになっちゃうですが。

実はMichael McDonaldの入ってからの方が好きです。色々と意見の分かれるところですが。


所謂バリバリAORの範疇に入るのですけど、もともとAOR大好きでしたから。

70年代中頃から80年代の音ですねぇ。。なんとも言えませぬ。

What A Fool Believes のイントロが入るとラジオやBGMでも聴いてしまいますな。

ロック・ジャズ・ソウルのテイストが混じったような洒落た進行に、適度に湿ったメロディ。

熊さん顔から醸し出される独特の声。


最近はMotown・ソウルのカバーを出して頑張ってるようですが。

McDonaldの音楽はどれも似てる‥とも言われますがね、それも個性でそれでいいんです。

最近、何を聴こうか迷ったときは「Motown」「Motown two」「Soul Speak」のどれかを聴いてることがとても多くなり。安心して聴けるので。


昔のライブ映像見てたら、凄いですわ〜。

若かりし爽やか青年のロベン・フォードがストラト!弾いてるし。

御隠居も若い時は爽やかでしたが・・・ふぅ。。

おぉ!エドガー・ウインター!懐かし!

なんとも贅沢な人たちでシンプルなロックンロールやってます!

ロックンロール魂を忘れない大人がやってるのは格好いい。

思えば、こういうバンドや、女性ボーカルのバンドを昔からやりたかった気がします。

posted by 御隠居 at 20:01| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。